目標達成

目標を達成する具体的な7つの方法

今回は目標達成について紹介します。

この記事に書かれていること

具体的な目標を達成する7つのステップ

目標を達成できない人の共通点

目標達成と関連する本の紹介

目標は立てるだけで、いつの間にか忘れていたり、目標に対して挫折してしまったり。これでは負のスパイラルで、成長することが難しくなります。

ですが今回の目標達成の7つのステップさえ理解し、行動することができればあたなは目標に対してやり抜く力(グリッド)を身に付けることができます。

目標達成の7つのステップ

参考本書では9つの習慣に分けられていますが、出来るだけ簡潔に紹介したいと思い、7つのステップとして分けさせて紹介します。

1 目標は具体的に設定する

具体的でない目標とは、「痩せる」「節約する」「運動する」などの何をどうするのか?が不透明な目標のことをさします。逆に具体的な目標とは

具体的な目標の立て方
  1. なんども見返すことができる「ノート」や「スマートフォン」に書く
  2. 痩せると設定するなら、「いつまでに」「〜kg痩せる」と具体的な数字を用いる
  3. 達成が難しい目標ではなく、少し頑張ることで達成できる目標にする

1・2の説明は不要だと思います。大切なのが3の難しい目標は避けることです。

長期的な目標よりも、短期的な目標を立てることで、達成する感覚を持つことが重要です。いきなり10kg痩せるのでなく、2kg痩せてから、また2kg痩せると小さな目標を立てましょう。

2 具体的な目標に対して、計画を立てる

多くの人がこの計画を立てず、目標を設定するだけで終わらせてしまっています。

目標達成に有効なif thenプランニング

(プランニング=計画)です、目標を達成するためのif then

  • お昼ご飯は近場で済ませるのではなく、少し遠くまで歩いて食べる。
  • 休日は朝起きたら、運動する
  • 呑みに誘われも、お酒は2杯までにする。

などもし〜〜だったらどのような行動をする(then)をあらかじめ設定して置くことで、目標に対して、計画性が生まれます。

if theプランニングについては、読書を習慣化する方法について詳しく紹介していますので、気になった方はこちらを

読書習慣の身に付け方(まずは簡単な一冊から!)今回は読書習慣をつける方法を紹介します。 現代では読書をする人が圧倒的に少ないといわれています、ですのであなたが読...

3 目標達成までの距離を知る

目標達成までの距離とは、あとどのぐらいで目標を達成できるのか?という意味です。

自分を知ることがコツ

英文を書くには、単語を知っている必要があるのに、いきなり英文の練習をしても意味がありませんよね、それと同じで自分がどのくらい目標に対して距離があるのかを知っている必要があり、努力を重ねるごとに距離が縮む感覚が掴めると、努力が楽しくなり始めます。

本を読んでいる時の、ページ数と同じ感覚であとどのぐらいなのかな〜って思うと頑張れますよね

4 楽観主義になってはいけない

目標達成はポジティブに取り組む方が良い!って実は違うんですよ

多少のポジティブな気持ちは必要ですが、楽観主義はいけません。

科学的に目標を達成するには

時間・計画・努力・辛抱が必要です。

楽観的に取り組むことは、時として目標達成を遠ざけてしまいます。

5 成長している自分に気づく

ステップ5を意識して、努力を重ねていると知らず知らずに成長しています。

もし目標達成の道のりに壁があっても、成長していることにさえ気づくことが出来れば、そこで挫折することなく、壁を越えることができ、また成長することができます!

少し立ち止まっても大丈夫!時間をかけて少しでも成長できたことを誇りに思いましょう!

6 やり抜く力を鍛える!

やり抜く!ってそう簡単ではありません、時には疲れた時に意志力が減ってしまい、食べ過ぎてしまうことがあると思います。では意志力を鍛えることができるとしたら?

実は意志力は鍛えることが出来るんです!

意志力の鍛え方

普段から治したいと思うことを、少しずつ治すだけです!

  1. コンビニによって何か食べてしまう人は、コンビニに行かない!と意志力を働かせることで鍛えることができます。
  2. 意識して意志力を鍛えることで、筋肉のように強く硬い意志力を手に入れることができます

7 1〜6の事を忘れず、そして繰り返す

ここまで読んで頂きありがとうございます。

具体的で小さな目標を計画的に達成し、意志力を鍛える!

これらのプロセスを繰り返す事で、あなたは目標を達成することができる人になっているはずです!そして忘れないでください、目標を達成するためには

時間・計画・努力・辛抱が必要だということを

目標を達成できない人の特徴とは?

目標達成の7つのステップとは逆のことをしてしまっている人です。

目標達成できない人の特徴
  1. 目標があいまい
  2. 計画性が一切ない
  3. 非常に楽観主義
  4. 目標が非常に困難だと気づいていない
  5. 複数の目標を立て、どれも中途半端になっている
  6. 成長する感覚が分からない

どれか当てはまるものがあれば、ステップ1〜7を振り返ってどうすれば直せるのか考えましょう。

目標達成に関連するオススメの本の紹介

本から学ぶことは非常に多く、きっとあなたの力になってくれます。

読書って実際にどんな効果があるの?読書をするか、しないか、それは人生の大きなファクターだと読書好きの人は言います。ですが実際に読書にはどんな効果があるのか?本を読まない人...

やり抜く人の9つの習慣

冒頭で紹介させて頂いた一冊であり、今回の内容もこちらから参考にさせて頂いてます。

本自体は薄いのですが、内容は非常に濃くこの一冊を理解することができれば、目標達成は難しいものではなく、達成可能なプロセスを理解することができます。

マインドセット やればできる

こちらは努力することで人はどこまでも成長することができることが様々な例を用いて紹介しており、何をやっても上手くいかない、そのようなマインドセットを変えてくれます。

まとめ

目標なき人生は過ぎていく時間に身を任せているだけで、成長することが出来ません。

  1. 具体的な目標
  2. 計画を立てる
  3. 目標までの距離を知る
  4. 楽観主義にはなるな
  5. 成長に目を向ける
  6. やり抜く力(意志力を鍛える)
  7. そして繰り返す

最後まで読んで頂きありがとうございます。