ビールレビュー

[20歳がレビューしてみた]アサヒ 夏限定 ビール「夏日和」

20歳ビールが苦いと感じている、どうもカリヤです。

この記事では、2020年5月28日発売の「夏日和」のレビュー記事になっております。

アサヒ公式HP参照情報

夏らしさを感じてほしく

  1. レモンドロップ
  2. シトラ

この2つを配合使用している

20歳ビール苦いーって思う私には、正直よくわかりませんでした・・・・

「喉にグッとくる強めの刺激!」

と公式HPに書いてあるので、しっかりとビールの苦味を残しつつ、2種類のアロマホップを楽しめる商品になっている

パッケージはサッポロ北海道ビールを彷彿させるような、綺麗なデザインで好印象です

レモンドロップとは?

WIKIをそのまま参照すると「ウォッカベースのカクテル」であり

特徴として

  1. レモン風味と
  2. 甘酸っぱい香り

この2つを楽しめるウォッカベースのカクテルらしく

実際にアサヒビールがどのようにレモンドロップを使用しているのかはわかりませんが、実際にはそこまでレモンの風味や香りを感じることができなかった印象です。

シトラとは?

ビールによるホップと呼ばれる「苦味」や「香り」を引き立たせる部分のことをいいますが

夏日和には夏らしい柑橘系の香を感じることができるよう、シトラを配合している・・・

 

缶ビールのまま飲んだら、香りを感じなかったが、コップに注ぐと香りを感じれました

夏限定アサヒビール「夏日和」紹介

商品情報
  • (アルコール度数)5%
  • 発泡酒
  • カロリー100mgあたり40kmg
  • (値段)

クリアアサヒ夏ビール(夏日和)レビュー

パッケージは夏らしい爽快感を感じる作りになっていますが

一口飲んで見ると、しっかりとビールらしさを感じる(苦味)商品になっております。

 

通常のアサヒビールと比べても、口当たりは変わらず

ノドごしも発泡酒らしいに、苦くもなく、爽快感もないそんな感じです。

 

味を吟味したところ、アルコール度数が低いのでしっかりとした苦味を感じつつも

夏らしく後味はスッキリした印象を覚えました。

 

私個人の見解としては、アルコール度数が高い方が麦の苦味が発酵により抑えられて、飲みやすい印象なので、度数が5%と低い「夏日和」は苦味を楽しみつつ、香料による爽快感を楽しむ一杯だと感じました。

ビールの美味しさを分ける、水においては

サントリービール天然水に軍配が上がりますね