ゲーミングデバイス

[茶軸のゲーミングキーボードの紹介]一番バランスが取れているので誰でも使いやすい!

「青軸や赤軸はなんとなく知ってるけど、茶軸のゲーミングキーボードってどんな軸かよく分からない」って人いませんか?

もしくは何となく購入を茶軸のゲーミングキーボードに決めてるんだけど、オススメのゲーミングキーボードが知りたい!って人いませんか?

「安心してください!」

この記事では茶軸のゲーミングキーボードについて詳しく紹介していくよ
この記事をオススメの人
  • 茶軸について詳しく知りたい人
  • 茶軸のゲーミングキーボードについて知りたい人

私自身ゲーム歴10年で数多くのゲーミングキーボードを試してきました、そんな経験から絶対に購入を失敗したくない人向けに、しっかりと参考になるよう詳しく書かせていただきました。

それでは

茶軸のゲーミングキーボードの特徴や魅力ってなに?

一言で言うと

一番普通の「軸」だね
  • 赤軸は押し心地が軽すぎるし
  • 青軸は押し心地が重すぎる

(赤<茶<青)って感じで、丁度「打鍵感」や「打鍵音」がバランスの取れた軸が茶軸です。

<打鍵音の比較>

<赤軸が スカスカ>

<青軸が カッチカッチ>

<茶軸が カタカタ>

ちょっとわかりにくいけど
とにかくクセのない軸なんですよ

茶軸のゲーミングキーボードどんな人にオススメ?

茶軸は初めてのゲーミングキーボードを購入する人にオススメ!
  • 赤軸のタイピングは軽すぎて「押している感が少ないんだよね」
  • 青軸のタイピングは重すぎて「長時間使っていると、指が疲れるんだよね」
  • 茶軸のタイピングは「普通、何だよね」

普通ってのが一番良くて、赤や青はクセが強くて、それが好きな人もいれば、気に入らない人もいるんですよね。

結構多くの人が、赤軸使って、青軸使って、最後に茶軸を使う人が多いんだけど、そのままずっと茶軸を使い続ける人が多いんですよね。

やっぱりゲーミングキーボードは長時間使うものだから、使い心地が一番重要で「ハズレがない」って意味では最初に茶軸を購入するのはいい選択だと思います

それではオススメの茶軸ゲーミングキーボードを紹介していきます!

オススメ!茶軸のゲーミングキーボードを紹介

3つの茶軸ゲーミングキーボードを紹介します。

<ゲーミングキーボードを購入する際は>

  • 英語配列なのか?
  • テンキーレスなのか?

この二つは購入する前にしっかりと確認しましょう。

では一個一個紹介していきます。

ECTK-G01UKBK

メーカーエレコム
配列日本語
テンキーの有無無し
LEDもしくはバックライトLED
Amazon価格12000円

テンキーレスなのでFPSなどのゲームに向いており、日本語配列なのも嬉しいポイント

テンキーレスゲーミングキーボードはゲームに集中してプレイできる!?オススメの商品3選何でゲーミングキーボードってテンキーがついていない商品が多いのか不思議ではありませんか? 私も初めてゲーミングキーボードを購入した...

付属で滑り防止の替のキーがついており、合計8個よく使うキーを変えることができる。

ゲーム中に間違ってWindowsボタンを押して、ゲームが中断されっちゃった。

なんてことを防げるよう、Windowsボタンを効かなくすることも可能。

値段も普通ぐらいなので、特に不満なポイントが出てこないですね。

Logicool G PRO X

メーカーロジクール
配列日本語
テンキーの有無無し
LED有無LED有り
Amazon価格12327円

こちらの製品はロジクールの製品なので、初めての方は非常に使いやすいデバイスです。

多くのプロゲーマーも使用しており、何よりキースイッチを好きな軸に入れ替えて使えるので、自分の好きな軸で楽しめるのがいいですよね

ただキーを全部入れ替えなくてはいけないのが、非常にめんどくさい部分では有ります。

e元素ゲーミングキーボード

メーカーe元素
配列英語
テンキーの有無無し
LEDもしくはバックライト有り
Amazon価格4799円

こちらのゲーミングキーボード破格の4799円!!

普通のゲーミングキーボードと比較しても、半分以下の値段ですね

 

何故こんなに安いのか不思議ですよね?

その秘密がこちら

  • 従来の茶軸ではない(対して使用感は変わらない)
  • LEDを全部つけると少し音がする(ほとんど聞こえない)

正直デメリットがこれぐらいで、打鍵感も普通の高級キーボードと遜色なく使えます。

えぇえっとコスパ最強、他のゲーミングキーボード買うのバカバカしく思える

LEDも光るしデザインも良いし最強すぎませんか・・・

茶軸ゲーミングキーボードまとめ

茶軸はクセがなく非常に使いやすい軸なので、誰にでもフィットします。

ゲーミングキーボードを初めて購入するのに、失敗したくない!って人はとりあえず茶軸を買っておけばOK〜

今回紹介した商品