ゲーミングデバイス

[2020年最新]おすすめのゲーミングマウス5選 「最新のトレンドは軽量化!?」

こんにちはゲーム歴10年になろうとしてるカリヤです!
この記事の内容
  • ゲーミングマウスの選ぶ際のチェックポイント
  • おすすめのゲーミングマウス5選

ゲーミングマウスを選ぶのってちょっと面倒ですよね

ですがあまり難しく考えずに、コスパに合った商品を選ぼうぐらいの気持ちで大丈夫!!

 

それでは具体的なゲーミングマウスの選び方について

ゲーミングマウスを選び方と、チェックポイント7選

マウスの選び方はちょっと複雑・・・
「でも大丈夫!!」
この記事では分かりやすく解説しています!

ゲーミングマウスは、どのデバイスよりも重要だとされています。

  • AIMに関わる
  • 一番触れている時間が長い

自分に合わないマウスを使い続けると、ゲームも上達せず悲しいので

 

マウスはしっかりと選ぶことが大切!!

 

それでは、ゲーミングマウスの選ぶポイントを徹底解説してきます

1.エイムに関わる「重量で選ぶ」

マウスを選ぶ際に重量はかなり大切!

 

(重たいマウスの方がいいの?)

(軽いマウスの方がいいの?)

個人的には「軽いマウス」の方がオススメ!!

なぜなら

  1. 軽い方がマウスを単純に動かしやすい
  2. 長時間のプレイに適している
  3. トレンドが軽いマウスなので、最新マウスに軽い製品が多い
  4. ローセンシに適したゲームが増えている

 

色々軽いマウスのメリットがありますが、やっぱり重要なのが

マウスが動かしやすい

これに尽きるのかもしれますせん。

 

安価なマウスの重量100g前後 意外と軽い
平均的なゲーミングマウスの重量100g前後 最近では70~65gが流行っている
一番軽いゲーミングマウスの重量53g マウスの表面に穴を開けることで軽くしている

 

軽いマウスの最近の基準が「60g前後」なので、軽いマウスを選ぶ際のポイントに

 

軽いマウスにもデメリットが・・・・

ハイセンシと呼ばれる、マウスを少し動かしてポインターを大きく動かすのが好きな人にとっては

軽いマウスだと、正確性に欠ける場合もある

 

ですので好んで重たいマウスが好きな人もいますし

マウスによっては、重りを入れることができる製品もある

「シューティングゲーム」は正確性が重視されるので、ローセンシが多いイメージ

2.有線か無線で選ぶ

有線と無線は両方に、メリット・デメリットがあります。

有線のメリット・デメリット

  1. 無線と比べて値段が安い
  2. 無線と比べて遅延が少ない
  3. 充電をしなくて済む

 

  1. 有線のコードがマウス操作の邪魔になる
  2. USBコードがインテリアを崩す

無線のメリット・デメリット

  1. コードがないのでマウスを動かしやすい
  2. デスク周りがスッキリする

 

  1. 有線と比べると値段が高い
  2. 遅延を少なくしようとすると、高価になる
  3. 充電をするのが面倒

 

両方にメリット・デメリットがありますが

個人的には絶対、無線マウスがオススメ!!

FPSなどのゲームをする際に、有線のコードがめちゃめちゃ邪魔になるし

USBコードがあることで、デスク周りがなんだかスッキリしません。

 

最近では無線マウスでも遅延がほとんど無く、マウスパッドで充電することもできるようになったので

これからはどんどん無線マウスが人気になっていくと思います。

お財布に余裕があれば、やっぱり無線マウスが最強!
でも有線のプロゲーマーはいっぱいいる

3.自分の手にあった適切な「サイズで選ぶ」

マウスのサイズは比較的大きいサイズが多いです

私は手が小さいので、大きいサイズが使えない・・・

もし私のように手が小さい人は、サイズに注意して購入しましょう!

4.FPSゲーマーに重要な「トラッキング速度で選ぶ」

トラッキング速度とは「IPS」と呼ばれています。

IPSとはマウスを移動させた時にどれぐらいの速度まで反応してくれことを示す数値

基本的なゲーミングマウスはIPSの数値が高く、ゲームに不利なく使用することができますが

IPSが低いと

素早くマウスを動かした時にマウスポインターが反応しない

といったことが起きる

 

最低値IPS30
最高値IPS650
基本的には200以上あれば安心してゲームをプレイできます!

5.高いほど嬉しい「レポートレートで選ぶ」

高価なゲーミングマウスほど「レポートレートの数値が高い!」

レポートレートとは

マウスの情報をPCに1秒間で何回送るのか?といって数値

(早すぎると、手振れまで拾ってしまうこともある)

ゲーミングモニターを購入したことがある人は、わかると思いますが

1秒間にデーターを送る回数が多いほど、遅延がなくなり正確なマウス操作ができます

 

なんでゲーミングマウスって高いんだろう??って思いますよね

基本的にこういったゲーマーのために、必要なスペックを追求しているからなんですね

目安は1000hz(レポートレート)で大丈夫だと思います!
これより少し低くても、高くてもOK

6.仕事や時短が可能!「サイドボタンの数で選ぶ」

サイドボタンの数は、ゲームで選ぶか
仕事でも使う頻度が多いのかで選ぶ

サイドボタンは右手のキーボードだと思ってもいいぐらい、便利な機能ですね

 

サイドボタンが少ない方が「マウスを持ちやすい」

サイドボタンが多いと、「MMO」や「仕事」などで使いやすい

 

FPSをする人は、サイドボタンが少な方が好きだという人が多く

MMOや仕事、動画編集などショートカットキーとしてボタンが多い方が、便利という人もいます。

自分の用途に合わせて、サイドボタンの数を決めるのがオススメ!

7.自分の好きな「メーカーで選ぶ」

ゲーミングデバイスは好きなメーカーで統一してるんダァ!!

って人は、メーカーで選ぶのもいいと思います。

 

メーカーを揃えることでデスク周りの統一感UPして、洗練されたゲーム環境を作ることができる!

私はRazerで揃えていますw

ゲーミングマウスを選ぶときの、注意点!

ゲーミングマウスを選ぶ際に、特に注意して欲しいのが

  1. 手のサイズに合ったマウスであるか
  2. サイドボタンは自分の用途にあった数なのか
  3. 安すぎて、センサーが弱くないのか

この3つには特に注意が必要!

手の大きさに関しては、個人的さがありますが、今回紹介するマウスのスペックはかなり高性能!

[管理人がオススメする]ゲーミングマウス5選

Razer Viper Ultimate

重量74g (現時点ワイヤレスマウス史上最も軽い)
有線・無線無線 70時間継続バッテリー
トラッキング速度650IPS
サイドボタンの数4個 全8のボタン
値段Amazon 価格14.980円 ※変動あり
Amazon評価613個中 星4.5個

Razerから発売されている、Viper(毒蛇)というなかなかカッコいいゲーミングマウスですが

 

性能も半端ないですよ、「現無線マウス最強!!」なんですよね

Viperが発売されるまでは、G703と呼ばれる無線マウスがスペックだけを比較すると最高峰だったんですが

このマウスが発売されて、無線マウスの王者に変わったんです!

  1. G703と比べてバッテリー持ち時間が10時間UP
  2. 従来の無線マウスと比べて25%反応速度がUP
  3. マウスをクリックしたときの速度が、オプティカルスイッチにより0.02秒で反応
  4. 主張しすぎないRazerのロゴ
  5. 押しやすいサイドボタン
ええぇえっとベタ褒めなんですが、だって現時点最高峰なんですもの・・・

スペックに関しては最高峰なのですよ、反応速度も有線マウスをとうとう超えてしまったんですね。

 

では難点があるとすれば、なんなのでしょうか?

  • 値段が高い(これは仕方がないところですね)
  • 重りの調整ができない(G703は可能)
  • 小さいマウスと比べると、サイズが大きい

まぁこれぐらいです・・・う〜ん全然デメリットになるのか微妙な部分ですねw

 

Razerの何が好きってとことん配慮された、マウス設計なんです!

  • DPIの調整方法が背面に設計されている(誤作動防止)
  • Razerのロゴが薄く書かれていてスタイリッシュな印象
  • サイドボタンが親指に近いサイズに設計されている

他にもオプティカルスイッチなどの細かな部分がたくさんあるのですが、この辺にしておきますw

値段を無視すれば、現時点で購入をオススメしたいマウスが通称「毒蛇」Viperを紹介させていただきます。

G703 LIGHTSPEED

重量95g (107gに調整可能)
有線・無線無線 60時間継続バッテリー
トラッキング速度400IPS
サイドボタンの数2個 全6のボタン
値段Amazon 価格11.198円 ※変動あり
Amazon評価951個中 星4.5個

Logicool GのLIGHTSPEEDも無線マウス界では最高峰のマウスであることは間違いありません!

一番最初に紹介したViperと比較してみたいと思います。

Viper重量 74gバッテリー70時間650IPS¥14.980
LIGHTSPEED重量 95~107gバッテリー60時間400IPS¥11.190

デバイス好きな人は、いやいや他にも比較ポイントがあるだろ!!って思われると思いますが、

わかりやすいポイントだけを選ばせていただきました

 

全体的にLIGHTSPEEDの方が、スペックが低いように見えますが、実際には他の無線マウスと比較した場合は

全然最高峰のマウスなのは間違いなく、値段も1万円ちょっとで購入可能なので非常に優れた商品ですね

 

「LIGHTSPPEDの何が凄いの!?」

  1. サイドボタンが大きく押しやすい!
  2. 日本人にフィットするちょうど良いサイズ
  3. LogicoolGの製品との相関性が良い
  4. マクロの設定がしやすい
  5. 値段がお手頃

 

さらっと紹介しましたが、結構大事なポイントが

めちゃめちゃ握りやすいんです!!

 

Logicoolのデバイスが世界中に愛されている大切なポイントだと思ってます。

他にもソフトが使いやすかったり、サイドボタンが押しやすくゲーム中の大切な要素として活用できます

 

Viperと比較すると少し重たいですが、それでも握りやすもAIMでは重要な要素なので

そこまで気にしなくていいと思います!

ハイセンシの方でも扱いやすく、万人に使いやすいマウスです!

Logicool G G203

重量85g
有線・無線有線コード
トラッキング速度200IPS
サイドボタンの数2個 全6のボタン
値段Amazon 価格3.608円 ※変動あり
Amazon評価109個中 星4.5個

激安ゲーミングマウスの天辺を取りにきた!!

って言ってももともとLogicoolGのG300SRがずっと一番人気だったんですけどねw

私が最初に買ったゲーミングマウスがG300なんで、ちょっとせつない・・・

こちらのG203の凄すぎるポイントが圧倒的なコスパの良さにあります。

値段も安くて、パフォーマンスもGOOD

 

残念ポイントを上げると「なぜマウスホイールを灰色にしたんだ・・・」

っていうせっかくのデザイン性が惜しいなぁ〜と思いますね

 

先ほどまで高価格帯の、最高峰のマウスを紹介していたので

こちらの商品は、「初めてのゲーミングマウス」や「コスパに優れたマウス」を探している人にオススメの製品になっています。

 

200IPSとゲーミングマウスとしての機能もついており、Logicoolのユーザーの使いやすさも兼ね備えており

2020年4月発売なので、女性ゲーマーにもオススメできるホワイトカラーをしっかり抑えているところもポイント高いですよね

 

そもそもホワイトカラーの製品があまり多くないので、ホワイトカラーは嬉しいっす!!

最新マウス+コスパ最強

Cooler  MasterMouseMM710

重量54.4g (ゲーミングマウス史上一番軽い)
有線・無線有線コード
トラッキング速度400IPS
サイドボタンの数2個 全6のボタン
値段Amazon 価格5.111円 ※変動あり
Amazon評価447個中 星4.4個

ハニカム構造と呼ばれる、表面に穴が空いていて非常に重量が軽い設計になっている最近流行りのゲーミングマウスになります。

このマウスの何よりの特徴が

54.4gとゲーミングマウスで一番軽いこと!

 

Viperですらめちゃめちゃ軽いよね〜って言われているなか、このマウスは54.4gと規格外の軽さになります

Amazon評価も非常に高いことも納得の、製品ですね

 

ただ軽すぎるので、扱いに慣れるまで時間が必要ですw

それ以外には、400IPSなどのスペックもサイドボタンの位置なども非常に優れた製品!

デザインも黒と白の二色で、洗練されておりそれでいて、コスパもいいですね

Sensei Ten 62527

重量92g
有線・無線有線コード
トラッキング速度450IPS
サイドボタンの数4個 全8のボタン
値段Amazon 価格8.545円 ※変動あり
Amazon評価104個中 星4.4個

SteelSeriesはプロゲーマに人気のメーカーです。

そのなかでも、Sensei Tenはシリーズを通して非常に人気のゲーミングマウス!!

 

重量が92gと今回紹介してきマウスのなかで一番重たいですが、昔ながらのマウスの操作感が好きな人や

ハイセンシプレイヤーに非常におすすめできます。

 

設計も、左右対称で、持ち運びに便利なオンボード機能を搭載

ゲームにおいても高速センサーと400ipsなので、パフォーマンスを最大限引き伸ばしてくれます。

オススメのゲーミングマウスまとめ

ゲーミングマウスを選ぶときの重要ポイントは

  1. 重量
  2. 有線か無線なのか
  3. コスパ

 

基本的にはこの3を押さえておけば大丈夫!

あとは個人が求めるスペックに合ったマウスを選ぶことが、一番のゲーム上達の鍵になります。

 

「今回紹介したゲーミングマウス」

値段は高いが最高峰のマウスをお探しの方に

操作性抜群のLogicoolが好きな方にオススメ

コスパ最強のマウスをお探しの方に

一番軽いマウスをお探しの方に

古参ゲーマーの方にオススメ

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 
Amazonでお得にショッピングする方法! Amazonギフト券のチャージタイプを使うことで、Amazonショッピングがお得に買い物できるんです!
  • コンビニ
  • ATM
  • ネットバンキング
このいずれかの方法で「現金チャージ」を利用することで、チャージした金額に応じてポイントが入手できます。

「普通にお買い物するようお得!」

チャージ額通常会員プライム会員
5000円〜0.5%1.0%
20000円1.0%1.5%
40000円1.5%2.0%
90000円2.0%2.5%
通常会員より、プライム会員になると「配送料無料+ポイントがUP」
最大で2.5%分のポイントがもらえる!
今だけ!
プライム会員の方にかぎり、1000円分のポイントが貰えます!
Amazonプライム会員はこちら Amazonギフト券の購入はこちら