雑記

一般曹候補生の試験内容はどんな感じ??実際に受けた感想を聞いてみた

一般曹候補生に友達が試験を受けたので、インタビューしてみた。

要は自衛隊の試験を受けに行った。

こんな人にオススメ
  • 具体的な試験の流れを知りたい
  • どれぐらいの人数が受けたのか知りたい
  • 試験内容を具体的に知りたい
  • 試験にかかる時間を知りたい

試験を受けにいく皆様の緊張が少しでもほぐれれば幸いです。

[一般曹候補生]試験内容は難しいのか?

友達は高校をしっかりと卒業後、大学を2年で中退して

一般曹候補生の試験にのぞみました。

ではどれぐらい難しいのか、簡単にまとめてみました。

試験の内容

全体的に高校1〜2年レベルの内容

試験時間は3教科で120分

  • 国語➡︎古文は一問だけ、四字熟語・対義語など覚えることが大事
  • 数学➡︎しっかりと勉強が必要
  • 英語➡︎高校の範囲
  • 作文➡︎600文字
  • 適性検査

埼玉の試験会場では、高校1〜2年の内容を理解していればそこまで難しくはないそうです

数学は難しいそうで、苦手分野だとしたら重点的に勉強した方がいい!

時間には余裕がある!見直しが大事

一般曹候補生試験の作文内容とは?

頭を悩ませるのが、作文内容だと思います。

9月20日の埼玉の試験では

(「仲間からの信頼の重要性」をあなたの経験を元に書いてください)

こちらが試験内容だったみたいです。

 

時間は30分・文字数は700文字程度

最近の作文のお題は抽象的な内容が多いそうで、他にも「リーダーに必要なものは??」など

注意点は、時間が短いので急いで書くことが大切!!

あらかじめお題を想定して望むといい!

一般曹候補生試験の適性検査とは?

簡単な質問が76問あり

はいORいいえORわからない・の三択で答えるだけです。

時間は30分です。こちらは気楽に挑んでも大丈夫!!

一般曹候補生試験の受験者の人数は?

友達は、埼玉大学で受けて500人程いたそうです。

陸海空すべて合同で行うので、人数は多いそうです。

一般曹候補生試験時間

試験は朝の9時から昼の13時まで。

お昼の休憩は無し!

試験の間に15分ほどの休憩が2回ある。

 

こちらの試験に合格した人が面接に進める!

最後に

注意点はとにかく数学が難しいこと!

作文は時間が短いので急ぐこと!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。