オススメのゲーミングデバイス 紹介してます。 紹介記事⇨ CLICK!

<まだ早い>LOL初心者がやめてしまう原因と解決方法!

どうもLOL歴は3年のカリヤです

LOL通称リーグ・オブレジェンドに興味を持って、せっかくインストールしたのに

「なんだかつまらないからやめようと思っている」

ちょっと待った!

確かにゲームの面白い、つまらないという感覚は人によってバラバラですが

LOLは世界で一番人気のゲームなので、つまらなハズないんですよ!

 

そこで今回は、LOL初心者がやめてしう原因と解決方法を紹介させていただきます。

[box02 title=”この記事をおすすめの人”]

  • 最初に何をしていいのか分からない人
  • LOLをつまらないと感じている人

[/box02]

あわせて読みたい
LOLはMACでプレイすることが可能なのか?実際に検証してみた! lolはmacでプレイできるのか!? 今回はただその一点に沿って紹介します。 [box03 title="この記事をオススメの人"] macでlolはできるのか? プレイするには何が必要か...
目次

LOL初心者は最初に何をしたらいいのか

LOL初心者に多いのが、「何をしたらいいのか分からない」

分からないから、LOLを辞めたくなる・・・

ではLOL初心者は最初に何をしたらいいのでしょうか?

LOL初心者が最初にやること「1.AI戦をプレイ」

LOLのAI戦は超大事!

他のゲームだとAI戦をあまりやらないでも、直感でプレイできてしまいますよね

ですがLOL初心者はAI戦を5~10回はプレイするのがオススメ

[box02 title=”AI戦をやる意味”]

  • 好きなチャンピオンを見つけられる
  • そのチャンピオンの操作を覚えられる
  • 誰にも文句を言われない
  • アイテムなどの知識を得られる

[/box02]

AI戦の良いところは、誰にも文句を言われずチャンピオンの操作やゲームの流れを覚えることができる所にあります。

最初は面白そうなチャンピオンを色々使ってみて

「最終的に好きなチャンピオンを1~2体に絞ることが大事!」

まずはAI戦で好きなチャンピオンを見つけよう!
あわせて読みたい
ページが見つかりませんでした – 健康マニアのブログ

LOL初心者が最初にやること「2.ノーマルで負けないようにする」

AI戦をある程度プレイして、操作を覚えたらノーマル戦にチャレンジしてみましょう!

最初はコテンパンに負けてしまうかも知れません

ですが大事なのは、AIには勝てるけど「プレイヤーにはまだ勝てないんだと認識すること!」

今は勝てないだけで、絶対に勝てるようになります!

[box02 title=”ノーマル戦で負けないようにする方法”]

  • タワーの下で戦う
  • HPが減ったら拠点に戻る
  • 色々試してみる

[/box02]

最初はわけもわからず、倒されてしまうと思います。

そんな時はなんとなく「なぜ負けたのか?」だけ考えておきましょう

 

ノーマルでは色々試すことが大事!

LOL初心者が最初にやること「3.練習場で上達する」

AI戦で好きなチャンピオンを見つけた!

ノーマルで何となく負けてしまう原因がわかった!

次は、練習場で勝つための土台を作りましょう。

 

[box02 title=”練習場で出来ること”]

  • ラストヒットを取れるようにする!
  • ワードを置く、マップを見る練習
  • チャンピオンのコンボ練習
  • フラッシュやイグナイトを使えるようにする
  • アイテムを試せる

[/box02]

  • LOLは小さな知識や小さなポイントを理解し、実戦で出来るようになることが大事!
  • ラストヒットを取れるようにならないと⇨アイテムの差が生まれる
  • ワードを置かないと⇨敵の位置がわからなくて倒される
  • マップを見るクセがないと⇨JGに気づけない

 

こう言った小さなポイントだけど、超重要なことを出来るようにするのが練習場!

LOL初心者が最初にやること「4.動画を見て知識を深める」

だけどプレイしてみると、色々な疑問が生まれますよね?

  • どこにワードを置いたらいいの?
  • ラストヒットをとるコツって何?
  • アイテムは何を買えばいいの?

などなど、このような疑問は基本的に上手い人の解説動画が一番勉強になります。

 

<ワードについて>

<ラストヒットについて>

 

Youtubeを探せば、色々な動画がUPされているのでチェックしてみましょう

自分の好きなチャンピオンの使い方を動画で見ておくのも大事!

あわせて読みたい
LOL上達したい人向けYoutubeで見れる実況者の紹介! この記事では、LOL実況者を「ロール別」と「面白い人」に分けて紹介させていただきます。 [box02 title="この記事をオススメの人"] LOLを上達したい人! LOLのファンと...

LOL初心者が最初にやること「5.LV30まではチュートリアル」

LOLを私が始めた時は、100LVまではチュートリアル!

とにかく試合をプレイしろー!!負けても気にするなー!!

っていう根性でプレイしていましたw

 

ですが今なら

  • チャンピオンを一体に絞る
  • 負けた原因を考える
  • 練習場を活用する
  • 動画で勉強する

などの工夫をしていれば、とりあえずチュートリアルは30LVぐらいだったなぁ〜と後悔しています。

 

それでも30LVまではチュートリアル、つまり負けても仕方ないと思います

30LVになるとランク戦がプレイ可能になりますが、ノーマルで安定して勝てるまでは控えましょう、ランク戦は戦場ですw

 

LOL初心者がやめてしまう原因&改善方法

それでは次にやめてしまう原因について紹介します

あわせて読みたい
ページが見つかりませんでした – 健康マニアのブログ

知識がないと勝てないから

FPSやアクションゲームは「瞬発力・動体視力」などで初見プレイでキルが取れてしまうことがあります。

ですがLOLはチェスなどの(ボードゲーム+アクションゲーム)知識がベースで動かないと勝てないゲームです

これはLOLというゲームの認識を変えるしかありません。

チェスを始める前には必ず、ルールを確認しますよね?

それと一緒でLOLもルールや知識をある程度インプットすることが大事です。

 

知識を知るには「動画」と「ビルドガイド」の2つがオススメ!

チャンピオン名+ビルドガイドの検索したら詳しく紹介されているので、そちらをチェック!

暴言や民度の低さを感じてしまうから

LOLは民度が低いと言われてしまうゲームです。

なぜそのように言われてしまうのかは、こちらの記事で詳しく考察しています

 

では暴言や煽りから自分の身を守る方法を紹介しますね

  • 設定でチャットと、ピンをOFFにする
  • 暴言を言われても気にしない不屈のメンタルを手に入れる

 

  1. チャットをOFFにする場合は「/mute all」をチャットランに入力
  2. ピンをOFFにしたい場合は「TABから!マークをクリック」

 

LOLはチャットをOFFにすると、ゲームのシステム的に不利になってしまうので

基本的には、暴言を言われてもこれはメンタルを鍛える修行だぁぁぁ!とでも思って軽く受け流せるようになるといいと思いますw

あわせて読みたい
lolの民度は本当に低いのか?「3年以上経験して思うこと」 オンラインゲームに詳しい人が、口を揃えて言うのが「LOLは民度が低い」から辛いよ・・・ これを聞くとLOLと言うせっかくの面白いゲームでも、やる気が起こりませんよね...

プレイ時間が長い

LOLは相当ランクが上がらない限り、試合時間が長引く傾向にあります

具体的に1試合30~45分は普通にかかりますよね

 

ゲームに慣れていないと、この時間は結構キツイ・・・

最初のうちは何回も試合をプレイするのではなく

「1試合+練習場+動画で勉強」ぐらいの気持ちで上手くなっていくのがオススメです。

孤独を感じてしまう

LOLは友達とプレイ出来ると上達が早いとされています。

経験者に教えてもらったり、友達とここが難しい〜〜何ていいながプレイするのがオススメ!

私は経験者に教えてもらうのがあまり好きでは無かったので、人それぞれのプレイスタイルを獲得できると、良いですね

もちろん一人で動画を見たり、練習場をプレイするのも必要な時間です

あわせて読みたい
ページが見つかりませんでした – 健康マニアのブログ

LOL初心者がやめてしまう原因まとめ

LOLをやめてしまう原因は

  • 最初に何をしたらいいかわからない?
  • 知識が必要
  • 暴言が多い

この3つが辞めてしまう原因だと思います。

LOL自体はすごい面白いのに勿体ない・・・

LOL自体はすごい面白いのに勿体ない・・・

これらの解決方法は

  • 動画で知識をインプットする
  • チュートリアルで好きなチャンピオンを決める
  • 暴言は設定で解決もしくは、メンタルの修行だと思うw

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
LOLスキンの入手方法[無課金・課金両方解説] LOLのスキン欲しくなりますよね!わかります。 そんなLOL初心者の疑問について解決していきたいと思います。 [結論] 無課金でも入手可能! もちろん課金してもOK 【LOL...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる