ゲーミングデバイス

[LOL・TFT]でPBEをプレイするやり方を徹底解説

LOLまたはTFTのPBEをプレイしてみたい!!

けど・・・「具体的なやり方がよくわからない」って人向けに

<LOLとTFTのPBEのやり方について解説していきます。>

この記事の内容
  • PBEをプレイする条件について
  • PBEの実際のインストール方法について
  • PBEのメリット・デメリット

PBEをプレイするには一定の条件が存在しているのが、少しややこしい部分ですよね

一定の条件とは「名誉レベルが3以上であり、ペナルティを受けていないこと」

ここら辺を初心者の方にわかりやすく紹介していきます。

LOLでPBEをプレイするやり方

PBEをプレイするための必要条件について

公式ホームページを参照すると

  1. LOLのアカウントが存在していること
  2. 名誉レベルが3以上であること
  3. ペナルティを受けていないこと

 

最初のLOLのアカウントが存在し、PBEをプレイする際にアカウントを紐づけられるってのは基本的にクリアしていると思います。

ここで重要なのが

「TFT」をプレイするためにも

LOLの名誉レベルが3以上であることが条件なところです。

では名誉レベルを3以上にするためにはどうすればいいのでしょうか?

LOLの名誉レベルを上げる方法について

名誉レベルを上げる方法は非常に単純ですよ

真摯にプレイするだけ

見方が不利になるようなプレイを避けて

チームの勝利を心がけて

多くの試合をこなす

要は試合をめっちゃこなすことで、数週間から数ヶ月で一つ上がっていきます。

毎日2〜3試合を目安にプレイしている2ヶ月ぐらいで到達できる

・ポイントは試合終了後の、名誉を貰えると少しだけボーナスが貰えるので頑張りましょう

 

 

TFTでPBEをしたい人は、少々難しいですね・・・

ペナルティとは??

これは僕自身の経験ですが、途中退席を数回してしまった・・・

この程度ならペナルティとして判断されていないと思います。

 

おそらくチームに不利益をもたらすプレイや暴言などがペナルティ対象に該当します。

最近は公式からペナルティに関する基準を厳しくすると発表があったので、過度なフィードはなるべく避けましょうww

 

それで実際のインストール方法について紹介していきます。

LOLのPBEインストール方法

必要条件をクリアしている人向けに紹介します。

まずは公式HPから条件をクリアしているアカウントでログインしましょう

公式ホームページはこちらをクリック

MAC OSでプレイしている人も同様にインストール可能です。

1.参加資格を満たしていたら、インストールが可能

2.通常通りのインストールが可能

<PBE専用のサモナーネームを作ることになるので、必ず忘れないようにメモをしておきましょう。>

このようにPBEでもTFTはプレイ可能ですよーー

LOL.TFTのPBEをプレイするメリット

1.次回のパッチを先に体験・練習できる

LOLやTFTのランクを真剣にあげてる人には結構重要なのかもしれません。

「てか次のパッチがまちどうしぃーーーー」ってのが解消されますねw

 

ですがあくまでテストサーバーなので、実際にパッチが来たときにキャラクターの使用が変わっているってことがあるので注意が必要

lol上達に役に立つ動画をまとめて紹介しています

[card id=”3748″]

2.本垢で未所有のキャラクターが使用可能

無課金やプレイ期間が短い人にとって、ブルーエッセンスでキャラクターを購入するのをためらってしまいますよね

ですがPBEだと未所有のキャラクターが使い放題です。

普段はフリーチャンピオンで遊んでいたい人も、PBEで使ってみたかったキャラクター使用できる点も面白いですよ

3.スキンが使用できる、ガチャを回すことができる

カッコイイスキンを使ってプレイしてみたい・・

無課金プレイヤーの望みがPBE期間なら叶っちゃいます。

(もちろん本垢には反映されない)

そして一定額のポイントが支給されているので、そのポイントでガチャを回すことも可能です!

(もちろん本垢には反映されない)

 

PBEで気に入ったスキンや試してみたかったスキンを使えるので、本垢での購入の参考にできますね

PBEにおけるRPとBEの入手方法

RPは毎日2:30になると8000RPが支給されます

BEは基本必要ないので大丈夫です。

<ガチャは回し放題ではなく、回数制限が設けられていて24回が限界>

プレイモードの紹介

プレイモードは

  • ドラフトピック
  • ランダムミッド
  • URF
  • TFTノーマル

 

URFは期間が設定されていますね

PBEの注意点

1.ハードディスクの容量を必要とする

普段のアプリとはベットでクライアントをインストールしなければならないので

大体200~400mbぐらい必要としますので、容量が心配な人は注意が必要

2.回線が重たい(ラグに注意)

PBEは通常時の日本サーバーの回線ではなく

シカゴ経由のサーバーを利用しているので、距離が離れている分それだけ回線が重たくなります・・・

 

まぁあくまでもテストサーバーなので、そこまで気にならないかぁ〜

3.経験値などPBEでプレイしても反映されない

当たり前と言えば当たり前ですが、PBEでLVが上がっても本垢では反映されていません。

あとはランク戦もないので、基本的にノーマルやランダムピックで遊ぶことになります

PBEは日本で遊ぶことができるから安心

メリットと注意点はありますが、使用上日本で遊ぶことができるのは非常に嬉しいポイントです。

名誉レベルも一回3位上にしてPBEをインストールすれば、リセットなどの影響は受けません

まとめ

LOLでPBEをプレイするには、名誉レベルが3以上必要なこと

TFTでPBEをプレイしたい人も同様に、LOLの通常ゲームで名誉を上げなければならないのが現状

 

PBEはパッチを先行して遊べるので、練習することができる

試してみたかったチャンピオンを遊べることもイイですね

 

それでは良いLOLライフ!

 
Amazonでお得にショッピングする方法! Amazonギフト券のチャージタイプを使うことで、Amazonショッピングがお得に買い物できるんです!
  • コンビニ
  • ATM
  • ネットバンキング
このいずれかの方法で「現金チャージ」を利用することで、チャージした金額に応じてポイントが入手できます。

「普通にお買い物するようお得!」

チャージ額通常会員プライム会員
5000円〜0.5%1.0%
20000円1.0%1.5%
40000円1.5%2.0%
90000円2.0%2.5%
通常会員より、プライム会員になると「配送料無料+ポイントがUP」
最大で2.5%分のポイントがもらえる!
今だけ!
プライム会員の方にかぎり、1000円分のポイントが貰えます!
Amazonプライム会員はこちら Amazonギフト券の購入はこちら