瞑想

瞑想は、あやしくない!瞑想の歴史と効果を解説

今流行りの瞑想って

  • いつ頃流行り始めたの?
  • どれぐらいの歴史があるの?
  • なんだか胡散臭いよね

そんなどこか瞑想に対して

100%信じきれない人がおおいいと思います。

 

私は瞑想を習慣化して、実際に

素晴らしい効果を体感しているので

今回はそんな素晴らしい、瞑想の歴史や効果をお話しします。

なんで瞑想流行ってるの?

瞑想が流行り出した一番の理由は

Googleが研修プログラムの一つに、瞑想を取り入れたことです。

Googleが期待したのは、鬱に対する効果です。

 

他にも様々な効果があります。

やっぱり天下のGoogleが認めたものは、日本でも流行ります。

瞑想の歴史って?

お釈迦様が、苦しい修行をしていた時に

自分をどれだけ痛めつけても、意味がないことに気づきました。

 

そこで、お釈迦様が取り入れたのが瞑想です。

瞑想により悟りを開く!

これが起源です。

 

お釈迦様の弟子達が、広げて今の形になります。

瞑想は治療でも行われている?

瞑想は、その効果の高さから医療の現場で行われています。

特に心理面の症状に効果が期待されています。

 

病院でも瞑想が効果的に働くなら、全然胡散臭くないよね!

いずれは、みんなが瞑想するようになる!?

昔は、ランニングをしている人がいても

「何を急いでいるのかしら?」

少し変人扱いされていたそうです。

 

ですが今では、ランニングが当たり前に行われていますよね?

運動不足を解消できたり、気持ちがスッキリしたり

様々な効果が期待できます。

 

では、瞑想は?

  • うつ病に効果あり
  • 心のケア
  • 集中力UP
  • 自分を制御できる(カッとなって怒ることがなくなる)
  • ワーキングメモリーも鍛えられる

健康にいいことしかありません。

これを学校でみんながやり出したら?

実際に外国では、マインドフルネスの授業があります。

 

瞑想は胡散臭くない

今の日本人は、無宗教だからか

祈ることだったり、神様に興味がありません。

 

ですが、そんなことを抜きに考えても

スピリチュアルだと考えずに、瞑想を試してみてはいかがでしょうか。

 

瞑想は、一日10秒からでも全然大丈夫!