瞑想

ビジネスマンにオススメの3つの瞑想のやり方を紹介

瞑想には様々なやり方があるのをご存知でしょうか?

座ってじっとするだけでは無いんです、忙しいビジネスマンにとって時間を確保するのは難しいでしょう。そこで自分に合った瞑想のスタイルを確保することで最大限瞑想による素晴らしい効果を体験していただくために、3つの異なる瞑想方法について紹介します。

瞑想は難しく無いよ

瞑想のメリットとは?

瞑想を始める前にある程度どのようなメリットがあるのか学びましょう

実験によって認められた効果

集中力が上がり、成績が実際に上がった。

感情をコントロールする能力が上がり、攻撃性が減る

ストレスに対して強くなる

他にも様々な効果が上がりますが、ビジネスマンが取り入れるとしたら十分すぎる効果があります。

坐禅瞑想のやり方

具体的なやり方について

まずは一番定番な方法が坐禅です。

坐禅瞑想のやり方
  1. 静かで集中できる場所で行いましょう
  2. 足を組み、背筋を伸ばしすぎず楽な姿勢になりましょう
  3. 手の組み方も自由です。
  4. 呼吸や自分の感情に意識を向けて、限界が訪れるまで集中しましょう。

ポイントは形にこだわらないことです、要はリラックスして集中できる形で自分と向き合うだけです。実際に瞑想してみると、自分と向き合うことの難しさに気づくと思います。

坐禅瞑想のメリット

一つのことに集中することで、様々な雑念が頭の中で湧いてきます。それでも集中力を切らさずに、続けることで現実の仕事でマルチタスクにより気が散ることなく、シングルタスクで生産性を高める時間が大幅にUPします。

色々な瞑想の方法

まずは定番の瞑想のやり方を紹介しましたが、次はちょっと変わった方法の紹介です。

今ここにいる、そんな感覚を日常生活で意識できるようになると人生の質が変化していきます。

毎日10秒でOK[簡単]瞑想方法、常にマインドフルネスな状態になれます。今回は簡単にマインドフルネスな状態になれる、簡単瞑想方法について紹介します。 そもそもマインドフルネスって最近流行ってるけど、よく...

歩行瞑想のやり方

歩行瞑想のやり方
  1. 場所はどこで構いません、歩くスペースさえあればOK
  2. 直立不動で呼吸に意識を向けましょう
  3. 物凄くゆっくり歩き出しましょう
  4. つま先のにまで意識を向けて、体の動きの変化を感じましょう。

普段は意識しないで自然と歩いていますが、実際に意識を向けるとまた違った感覚になります。これが無意識から意識的に動く感覚です。

歩行瞑想のメリット

床から足が離れる瞬間、動かした足が宙に浮く感覚それら全てが新鮮なものになります。

メンタルのリセットから、集中力のUPなど仕事前や仕事が終わった後に行うと誘惑に強くなり、今自分が取り組むべき最善の選択ができるようになります。

食事瞑想のやり方

食事瞑想のやり方
  1. 椅子に座り、背筋を伸ばしましょう
  2. 呼吸を整え、感謝するように手を合わせて頂きますと心の中で唱えてから
  3. 目を瞑り、食べ物をゆっくりと口に運び、全集中で味を楽しみましょう。

TVやスマホは一切触らずに、食事だけに集中することが大切です。

食事瞑想のメリット

歩行瞑想と同じで普段何気なく無意識で行なっていることを「今ここにいる」その意識で行うことが出来るようになります。

水を飲む際も喉を通る感覚から、胃の中に到着するまで感覚が研ぎ澄まされ新鮮であり感動する体験です。

感謝すること・食事を真摯に楽しむこと。これが習慣になれば言わずとも素晴らしいことですよね。

どんな瞑想の方法でも「今ここにいる」を意識する

<div class=”simple-box6″><p>瞑想を行うことでのゴールは人によって違うと思います。

幸せとは?自分のするべき事とは?集中力を上げたい!

など、ですが効果を最大限に活かすならば、「今ここに存在している」この感覚が大切です。</p></div>

人間は無意識に行動することができます、習慣やなんども繰り返したことなどに注意を払わなくともです。

集中したいときに無意識(自動運転モード)では最大限の成果を上げることは不可能です。

ですから現実に戻ってくる。そんな思いで瞑想に取り組みましょう。