目標達成

やりたいことを見つける方法を実際に実践してみた!

「やりたいことが見つからない・・・」

きっと多くの人が漠然と悩んでいるこの悩みですが

私自身も20年間を振り返って流れるままに、生きてきたなぁと感じています。

 

そんな悩みを解決できればと思い、本屋さんに足を運びました

そこで一冊の本を購入して、内容を実践してみたところ

  • 何がしたいのか
  • 自分の好きなことは何なのか
  • 自分は何に時間を使っていたのか

 

などのあやふやだったところが明確にすることができ

本当に「好きなこと」・「したいこと」を見つけることができたので

今回はそんな本の内容と紹介をしたいと思います。

本の紹介

まずは本の紹介です。

「人生を変える 記録の力」著者メンタリストDaiGo

今では知らない人がいないほどの有名人です。

 

TVではメンタリストとして活躍した後、現在は動画投稿をして莫大な資産を築いています

そんなDaiGoさんが実践している「33の人生を変える記録の方法」を紹介しています。

記録がなぜ優れているのか?

では少し本書の内容に触れていきます。

まず、有名な偉人たちが記録という方法を駆使して成功していた!というデータがあります

記録魔だった成功者
  • アインシュタイン
  • レオナルド・ダヴィンチ
  • ニュートン
  • 前田社長
  • ホリエモン

上3つは実際に本書に乗っていた3人ですが、メモ魔として知られている実業家で

前田社長とホリエモンさんも有名ですね。

前田社長はメモの魔力が有名ですね!

では?何故?記録がこんなにも成功者が実践しているのか?

その具体的な理由が紹介されていましたので、紹介します。

「トーマス・エジソン」

メモこそ命の恩人だ

記録することのメリット

心理療法のや認知咬合療法などの世界で認められている効果

  • やりたいことを見つける
  • モチベーションを高める
  • ストレスに強くなる
  • 問題解決力をつける
  • 人間関係の悩みを解決する

様々な効果が認められているます。

 

普通だと、メモをすることでアイディアを書き留める目標達成に利用する。

などの方法が思いつきますが、記録することでこれだけのメリットがあるんです。

やりたいことを見つける記録の方法

では記録の素晴らしさを紹介したところで、本題の

「やりたいことを見つける 記録の方法」を紹介したいと思います。

その方法が「行動ダイアリー」と呼ばれる記録方法です。

 

この方法のすごいところは、とても簡単な方法なのに

自分の行動に劇的な変化を加えることができ、確実になりたい自分に変われるからです。

行動ダイアリーのやり方

メモ帳やノートなどに一日の行動したことを記録するだけです。

  1. 1時間ごとに、具体的に何をしたのかを記録します。
  2. その行動内容に対して、10点満点で「達成感」と「喜び」を付ける
  3. 記録が溜まったら、何に達成感や喜びを感じているのかを分析する

こちらは本に書かれていた、メモの例です。

暗くて申し訳ありません。

どうでしょう?すごく簡単ですよね。

実際に行動ダイアリーを書いて変わったこと

行動ダイアリーを書く前、いや本書を読む前までは

一日中ゲームをしていたり、Youtubeをみたりグダグダした生活でしたが

 

行動ダイアリーを書くと、ゲームやYoutubeなどが自分にとってマイナスであることが

しっかりと判明したんです。実際にはマイナスであることはわかっていましたが

ゲームをする時間よりも、自分の為になる活動をしている方が達成感や喜びが高いので

自然と読書や勉強、ブログを書く、友人との食事、運動など大切だと思える習慣が身につきました。

行動ダイアリーを習慣にするちょっとしてコツ

正直に記録するのって面倒ですよねw

私もかなり面倒だったんですが、もう本当にちょっとしたコツで解決しました。

それが、「ポケットにスマホを入れる代わりに、メモ帳とペンを入れる」

 

なんだか拍子抜けするような内容で申し訳ないのですが

これをすることで、ちょっとスキマ時間にスマホをいじるんじゃなくて

1時間ごとに「行動ダイアリー」を書くようになったんですよね、オススメします。

メンタリストDaiGoさんの「人生を変える記録の力」まとめ

今回はDaiGoさんの「人生を変える 記録の力」に書いてあった

「行動ダイアリー」について紹介させていただきました。

 

私の自堕落な生活が実際に変化したので、効果は確実なのでぜひ

行動ダイアリー実践してみてください。

 

そしてこの内容は、一番最初に書かれていた内容です。

他にも33の素晴らしい記録方法が紹介されていますので是非気になった方は

チェックしてみてはいかかでしょうか。