学習

勉強のやる気を出す方法![学生必見!]学習効率を上げる6つの方法も!

今日は勉強のやる気が出ないなー

勉強のやる気ってどうやったら出るんだろう?

 

受験生の大きな悩みのタネでもある

勉強に対してのモチベーションが出ない問題を解決したいと思います。

 

勉強のやる気を出すには行動するしかない

勉強なんて、いつもモチベーションが高く保てるわけがないです。

ですが、今までの過去を振り返ってみると、

とりあえず勉強を初めていつの間にか、しっかりと勉強していたなんて、

 

基本的には何となくで始めることで、やる気スイッチを入れる!

勉強のやる気は作業興奮で作り出すしかない

やる気が出るのを待つのではなく

行動をすることで、やる気を出すしかないんです。

 

この反応を「作業興奮」と呼びます。

勉強するのが嫌で、なんとなく部屋の掃除をしてみたら

凄いキレイに片付けていた。こんな感じでいいんです。

 

掃除からでも、なんでもいいんです。

とりあえず何か行動を開始して、最終的に勉強ができればOKです。

やる気が出るのはアセチルコリンが分泌されているから

では?やる気って一体なんなの?

そんな疑問が出てくると思うので、お答えします。

 

やる気とは脳内物質の「アセチルコリン」が分泌されて起こるのです。

 

アセチルコリン=やる気です。

 

意図的にアセチルコリンを分泌させることが、やる気を維持しながら

勉強する秘訣です。

 

アセチルコリンを分泌させる方法

アセチルコリンの分泌方法は、、、

原点に戻ります。「行動すること!」なんです。

 

結局、嫌々でも行動しなければならないんです。

勉強のやる気が出るアセチルコリンについて

アセチルコリン勉強法とは??

すごく簡単です。

 

とりあえず3分だけ勉強してみる

これだけです。これが別に

「とりあえず塾の勉強スペースにいってみる」

でもOK

勉強効率が高まるアセチルコリン

くどいですが、「アセチルコリン」は

勉強効率を高めてくれる、嬉しい効果があります。

 

方法は簡単

  • 10〜20分程の昼寝
  • 物凄いリラックスする
  • 勉強中足を動かす
  • 疲れたら散歩する
  • 好奇心を刺激する
  • 瞑想

 

昼寝の凄い効果

Googleも昼寝を推奨しています。

昼寝には学習能力を30%あげてくれます。

物凄いリラックスする

勉強前に、瞑想やボーっとする。

そうすることで、集中して勉強できる

勉強中足を動かす

貧乏ゆすりです。一人の時だけやってください笑

健康にも良いです!

疲れたら散歩する

散歩ほど適度に運動効果が得られるものはありません。

昔の天才や偉人は、皆んな散歩が趣味でした。

好奇心を刺激する

嫌だと感じる勉強を、好奇心が刺激されるぐらい

楽しく勉強する。(ゲームのRPG風に勉強したり)

瞑想

瞑想は頭の中をクリアにしてくれます。

脳がスッキリした状態で勉強できるので、受験生はやったほうがいいよ!

毎日10秒でOK[簡単]瞑想方法、常にマインドフルネスな状態になれます。今回は簡単にマインドフルネスな状態になれる、簡単瞑想方法について紹介します。 そもそもマインドフルネスって最近流行ってるけど、よく...

まとめ

やる気は「作業興奮」によって出すしかない!

作業興奮は、とりあえず行動するしかない!

とりあえず行動すれば、アセチルコリンが出る。

 

アセチルコリンを活用した、勉強法で学習効率UP

 

今回参考にした本、勉強の片手間にどうぞ!