心理学

為になる面白い心理学[書評vol3]すごい心理学

今回は知って為になる面白い心理学を紹介します。

この記事をオススメの人
  • 面白い心理学を知りたい
  • 今日から実践できるような心理学が知りたい
  • 心理学に興味がある
心理学は知れば知るほど、面白い!

面白い心理学

占いが流行るタイミングは危険!?

占いが流行ると社会不安が広まり始めてる

マーシャル大学のヴァーノン・パジェットは、1918年か1940年の、ドイツ国内の混乱の度合いと、星占い、神秘主義をキーワードにして論文数、雑誌の記事数の慣例を調べて見ました。すると、第二次世界大戦に向けてドイツ国内に不安が広がるのに合わせて、星占いに関連した記事も増え続けることがわかりました、第二次世界大戦勃発の少し前、1936年3月頃またパジェットは、失業、資金、産業生産などの経済指標も、星占いによって予測できることを明らかにしています。失業が増え続ける、資金と生産が落ち込めば落ち込むほど、星占いはぐんぐん人気をのしていったのです。

人は何か不安を抱え始めると、何かにすがりつきたいという気持ちになるようです。

占いが好きな人は、不安をかかえているのかも??

凶悪犯に立ち向かえる人とはどんな人?

凶悪犯に立ち向かう人は、体格が優れている

ペンシルバニア州立大学のテッド・はストンは、凶悪犯人に立ち向かい、表彰されたことがある32人について調べてみたことがあります。ハストンは、表彰された人と年齢や学歴、性別などが近い人たちも155名集めて、彼らとの違いを比較してみたのです。すると、面白いことがいくつかわかりました。

まず、勇敢に立ち向かう人の身長は180,8cmで、比較グループは176,7cmだったのです。体重はというと79,8kgで、比較グループは73,0kgでした。

そもそも彼らには、犯人に立ち向かえるほどの自身が彼らにはあった。

犯人や不良に立ち向かう自身がない人はすぐさま逃げましょう!

ハロウィンで暴徒化する人間の心理とは?

ハロウィンで暴れてしまう人はコスプレしてるから

ハロウィンで仮装して自分の身を隠すことで、自分が自分で無くなってしまい、普段なら絶対にやらないような行為をしてしまうのです。

これはどうせバレないだろうという心理を。「匿名性の原理」と心理学の世界では呼ばれています。SNSのイジメも匿名性の原理が働いています。

ハロウィンでは暴徒化する人たちと距離をとって楽しみましょう。 

異性にモテる心理学

浮気が発生しやすい時期がある!?

月に一度浮気をしたくなる時期が女性にはある

それは月経周期でいうと、「最も妊娠しやすいタイミング」が危険です。

マンチェスター大学のマーク・ベリスは、「カンパニー」という雑誌に載せられている、女性の浮気データを分析しました。のべ2708名の浮気の実例を分析したのです。

その結果、彼女たちが浮気をするのは、一か月で最も妊娠しやすい時期に集中していることがわかりました。

最も妊娠しやすい時期は、通常時より4%も浮気確率が上がる!

なんと男性もこの時期の女性を通常時よりも魅力的に見えるそうで、男性から声をかけられるタイミングが増えるので、浮気を気をつけたい人は、特に注意しましょう。

女性は夜の方が魅力的に映る!?

時間帯によって女性の魅力度が変わる!?

調査では店内の女性を時間ごとに点数をつけたところ、夜に近づけば近づくほど、女性を綺麗だと評価した。

「もうどんな女の子でもいいから今晩一緒にいたいと思うのです」

男は白いシャツで好感度UP

いい男が白いシャツを着るのではなく、白いシャツを着ているからいい男に見える

私たちは、「白」という色に対して好ましい印象を持っています。純枠、神聖、正義、清潔、無限、新鮮、清純、平和、善、明るさ、無垢、透明感、などのイメージがあるのです。そのため白いシャツを着ているだけで、「性格も良さそう」に見えてしまうのです。

男はとりあえず「白いシャツ」で好感度UP

男性が女性を見る場所・女性が男性を見る場所

男性は女性の全体を見る

女性は男性の顔を見る

ですので、男性は靴を磨くのも大事ですがそれ以上に「顔」を整えること!

女性はメイクばかりこだわるのではなく、体全体を仕上げる事!

ダイエットの心理学

食器を小さくすると痩せる

食器を小さくする事で確実に食べる量を減らせる!

米国ペンシルバニア大学のアンドリュー・ゲイアーは、粒チョコレートを入れたお皿を被験者の前に起き、「好きなだけどうぞ」と勧める実験をしました。このとき、お皿の横に置いておくスプーンの大きさを変えておきました。あるグールプにはスープ用のスプーンを置き、別のグループにはその四倍の大きさのスプーンを用意しておいたのです。

すると粒チョコレートを食べる量は、大きなスプーンを使ったときには2倍にもなったのです。

日本人に痩せている人が多いのは、食器がもともと小さく、一人用が多いからでしょうか?

アメリカは肥満大国で、基本的にビックサイズか好まれています。

もし日本人で肥満に悩まされていたら、まずは食器を小さくしてみましょう!

女性は水着の自分を見ると痩せる

女性は水着を着ていると気にはあまり食べなくなる

「見られることを意識するようになる」

とある実験でセーターを着るグループ・水着をグループを試着してもらい、そのあとの食べる量を比較したところ、セーターを着ていたグループの方が沢山食べていた。

 

冬は特に太りやすいというのは、体型がわかりにくいからでしょうか?

夏に自分が綺麗な水着を着ているところを想像する事で、「見られる」意識ができ、ダイエットのモチベーションが上がる!

異性との試食じで痩せる

男女ともに異性と食事をすると、普段よりも食べる量が減る

女性は異性と一緒だと食べる量が減るのは、わかる気がしますが、男性も異性との食事で食べる量が減るのは意外ですね。

積極的に異性との食事の機会を増やす事で自然とダイエット出来る!

面白い心理学まとめ

面白い心理学まとめ
  • 不安だと占いが人気になる
  • 勇敢な人が凶悪犯に立ち向かうのではない
  • ハロウィンは匿名性の原理によって暴徒化する
  • 最も妊娠しやすい時期に浮気率が上がる
  • 女性は夜の方が魅力的に映る
  • 男性は白いシャツで好感度UP
  • 男性は女性の全体を・女性は男性の顔を見る
  • 食器を小さくすると食べる量が減る
  • 水着を着ている自分を想像すると、食べる量が減る
  • 異性との食事でだべる量が減る

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回参考にした本はこちら