読書術

読書って実際にどんな効果があるの?

読書をするか、しないか、それは人生の大きなファクターだと読書好きの人は言います。ですが実際に読書にはどんな効果があるのか?本を読まない人には想像がつきにくく、読書を定期的に好む人にも、どんな効果があるのか?気になると思います。

今回は様々な読書することで得られる効果をまとめてみました。

読書ってサイコー
この記事をオススメの人

様々な読書の効果を知りたい

用途別オススメの一冊を知りたい

読書のモチベーションにしたい

人間力が上がる(読書効果)

人間力とは自立した一人だと思ってください。本を読むに重ねて私たちは確実に作者の人間的洞察を吸収しています。時には青春の話。時には家庭崩壊の様子。時には狂気犯人と向き合う警察。

それら全ての体験は、実際に体験せずとも人間の想像力によって一人の人間としての強固な思想を育んでくれます。

コミュニケーョン能力が上がる

コミュニケーション能力とは相手の気持ちを「想像」する力。自分の話をまとめる「構成」能力そしてしっかりと「話を聞く」能力。

読書はこれら全ての能力を向上させるのに、うってつけです。

想像力が上がる

本を読んでいる最中の脳は、物語の背景、主人公の考え、次のストーリーの展開、様々なポイントで想像力を働かせています。これほどまでに想像力を鍛えるのに適している物を探す方が難しいでしょう。

構成力が上がる

読書には自分が生涯一生体験しない、そんな出来事が書かれています。そんな大袈裟だと思うかもしれませんが、アウシュビッツの体験話、被爆者の話、古文などがそれに当たります。他にも様々な体験を読み、想像することで構成力が身につきます。

集中力が上がる

集中力とは、話を聞く能力と置き換えても良いでしょう。読書中は非常に集中して読書しているはずです、それは実際の対人関係でも役に立ちます。

集中して、読むことができるのなら、集中して人の話を聴くことができるようになっています。

悩みを解決してくれる(読書効果)

人生は悩みの連続であり、様々な試練との戦いです。

人間関係から仕事、恋愛から、お金、趣味。それらの活動をしていると必ずと言っていいほど悩みや問題が発生してきます。そんな時読書は成長のヒントを与えてくれます。

人間関係の悩みを解決してくれる

読書によって明確な答えが見つかるとは限りません、それでも本を読むことで様々な知識や考えを吸収して、自分なりに現在抱えている悩みや問題解決のヒントを見つけることができることでしょう。

成長するチャンスは読書の中に

投資について学びたいと思ったら、プロに話を聞くか様々な本を読み、そして実際に投資を始める。それしかありません。

ですがプロの話を聴ける人は運が良い人です、では他の人はどうすれば良いのか?そんな時こそ読書によってスキルUPのチャンスです。

読書にはリラックス効果がある!?

ある研究でストレス解消に効果のある

  1. 読書
  2. コーヒー
  3. 散歩
  4. 音楽
  5. TVゲーム

どれが一番ストレス解消に効果があるか調べた実験ではなんと、読書が一番効果があることが判明しており、散歩が40%.読書が68%だったそうです。

文章力が身につく(読書効果)

実際に文書力は書くことが大切ですが、それ以上に良質な文章に触れてきた回数も同じぐらい大切です。もちろん本には難しい言い回しもありますが、ビジネス書などは分かりやすさ・読みやすさに重点が置かれているのです、非常に参考になります。

知識が身につく(読書効果)

著者が努力し、考え抜いた一冊には様々な著者の知識が集結しています。そして本を書く人は総じて知識人であり、読書家である人が多いです。つまり知識人がまた知識人が書いた本を読み、知識を付けているのです。そんな一冊の本を私たちは安い値段で購入できるのです。まさに知識の海です。長く潜り、様々な知識を身につけましょう!

情報の取捨選択ができるようになる

ビジネス書などの本は良くても10%の情報しかためにならない。

なんて言われています、もちろん100%ためになる本もあるのかも知れませんが、それ程までに読み手が収集できる部分は少ないのです、そうなると何が自分にとって大切なポイントなのかを取捨選択し次第にその精度も向上していきます。

脳の活性化および記憶力のUP

頭のいい人とは記憶のタグ付が上手い人だと言われています。

アイフォンを思い浮かべると、スティーブ・ジョブズやりんごマークがタグ付けされていますよね。それとおんなじように、様々な記憶のタグ付する能力が頭のいい人は上手なのです。読書では理解力が必要であり、理解するタイミングで脳は自然とこのタグ付を行なっています。ですので読書をすればするほど、脳が活性化していきます。

記憶に定着させるお勧めの読書方法&学習効率UP今回は最適な読書方法について紹介していくよ! 今回は本のジャンルでも小説のような物語ベースではなく、ビジネス書や参...

子供の成長のための読書

小さなお子さんがいる方は、子供には本を読んでくれたら嬉しいと思う方が多いと思います。小さなお子さんはまず「聞く力」「読む力」を成長させてあげる必要があります。

聞く、読むことができなければ、字を書くことも、授業を聞くこともままならないです。実際に小学生になって勉強ができない子は、この基礎能力が低いことが判明しています。

出来るだけお子さんに読み聞かせをしてあげてください。

created by Rinker
子どもの文化普及協会

認知症予防にもなる読書

読書は知的好奇心によって知的好奇心が揺さぶられることが、認知症予防に効果的です。何か知りたいと思うことを、めんどくさがらずにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

読書効果まとめ

実際には読書によって得られる効果って計り知れないと思います。自分の思考の幅が広がることってそれだけで、死ぬまで道のりの選択の幅が広がる事だと思うんですよね。

だからもし読書に苦手意識がある人は、簡単な本からで良いと思うので、チャレンジをオススメします!