生活術

人見知りな人の特徴と、具体的な治し方7選

こんにちは、Kariyaです。

人見知り歴は15年ほどですかね・・・

さて今回は人見知りの治し方についてご紹介します。

この記事の内容

人見知りな人の特徴

人見知りの治し方7選

自分の性格を診断してみるススメ

私自身人見知りが原因で、人間関係につまずいて仕事が上手くいかなかったり、新しい友達が出来なかったり、苦労しましたが環境の変化とともに、人見知りを治すことが出来たので、体験談をもとに参考になればと思います。

まずは「人見知りの特徴」について解説します。

人見知りの特徴

常に自分と他者を比べて、相手からどのように思われているのかを気にし過ぎて、上手く気持ちを伝えられない人。

主な人見知りの特徴
  1. 常に自信がない
  2. 人にどう思われるのか気にしすぎる
  3. コミュニケーションが苦手
  4. 初対面だと、無愛想で上手く笑えない

子供の頃からの人見知り

生まれた瞬間から、人見知りの人は居ないですよね。成長の過程で何かのきっかけで人見知りになってしまう人が大半です。

子供の頃から人見知りだと、人と接するのが精神的なストレスになっています。

絶対に治す気持ちがあれば、人は変わることができます! 

人見知りの治し方7選

具体的な7つの改善方法を紹介していきます、一つずつクリアして行く気持ちで、挑戦してみてください。

1.過去の自分と向き合ってみる

何かの要因で人見知りになってしまった、と書きましたが実際にその要因について深く考えてみたことはあるでしょうか?

まずは過去の人見知りとなってしまった様々な要因とお別れしましょう。

ノートに抽象的でいいので、「あの時の、こんな出来事がストレスだったなぁ」まずは一杯書き出してみましょう。

例)小学生の時、みんなの前でわからない問題を解かされたなぁ〜など。

例)子供の頃、野球で大人に一杯怒られてたなぁ〜

こんな感じで、書き出してみましょう。

2.人見知りを克服したらどんな自分を書き出す。

1.で過去との向き合ったら、次は未来の自分はどんなだろうか?書き出してみましょう。

(人見知りが治った自分は、)

  • グループワークで自主的に意見を言えてる!
  • 新しい人間関係を自分から作ってる!
  • ナンパとかしてるのかぁ〜
  • 職場の人間関係が良い方に変わっているよね!

こんな感じで、どんな自分になりたいか・どれだけ良いことが待っているのか書き出してみましょう。

3.少しづつ行動に変化を加える

過去と未来はこれでおしまいです。次は実際に人見知りを改善する為に行動しなければなりません。

いきなり人は変わることはできません、ですが少しづつ行動することで絶対に変わることができます。

4.笑顔で過ごすようにする

笑顔で過ごすことのメリットは、相手に対して無愛想と思われない点です。

人見知りの人は、「何を考えているのか分からない」と思われてしまい、相手から徐々に距離を置かれてしまいます。

まずは笑顔で感情を表現できるように、常に楽しそうに過ごしてみましょう。

5.思い切って嫌われても良いと思うこと

人見知りの特徴で、相手にどのように思われているかを気にし過ぎてしまう。と書きました。そこで、思い切って自分の素の姿で相手にぶつかってみましょう。

思い切って自分を出してみて、嫌われることは限りなく少ないです。

それは人見知りの人は今までの人生で、人を観察する能力(察する)を育ています。自分の素を出しても、上手く人間関係を気付くことが出来ます!

逆に人見知りが直せず、無愛想な顔で過ごしている方が、人から距離を置かれてしまいます。

それでも嫌われるは怖いという人にオススメの本

 6.まずは挨拶から変えてみる

いきなり明るくなれたら、人見知りで悩む人はいないですよね。ですので少しずつでの行動の変化が大切だと紹介した通り。最初は挨拶を変えてみましょう。

挨拶は会話の全体を左右するほど大切!!

(暗い声、暗い顔)で挨拶してしまうと、その後の会話も暗くなってしまいます。

(明るい声、明るい顔)で挨拶すれば、何か良い事があったのかな?って相手も気持ちが良いし、自分もその調子で会話に繋げれば良いのです。

https://kariyablog.com/shyness/

7.姿勢を治す!

自身のない態度は本当に、自分自身の自身も、相手からの印象も、自身のないやつだと思われてしまいます。

ことあるたびにちょっとしたストレッチをするようになると、姿勢も改善できます!根拠なき自信でも大丈夫!!

人見知りの治し方まとめ

1〜2でノートに書き出すだけで大丈夫です。科学的効果が確認されている方法です。

3〜7は嫌われることを恐れず、少しづつ行動に変化を加えることで、治す方法です。

 

人は変わる事ができます!失敗も成長のチャンスだと捉えて頑張りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。