仕事術

家で集中できない原因3選と改善方法3選「もう誘惑に負けない!!」

今回は家だと集中できにくい原因と改善方法について紹介します。

家で集中して作業したいんだけどなぁ〜

昔まで私も家で集中できないことに、悩んでいましたが今では何時間でも家で集中して作業することができるようになりました。

まずは「ロジカルシンキング」

「なぜ家で集中できないのか?」と「具体的にどのような対策をすれば良いのか?」

この二つの質問を徹底的に自分に問いかけることで、家で集中できないことに

悩まなくなりましたので、皆様にもご紹介します。

この記事の内容
  • 家で集中できない原因
  • 家で集中できるようになるには?
  • 家で集中できるようになるメリット

家で集中できない原因は3選

家で集中できない原因
  1. 誘惑が多い
  2. 人の目がない
  3. 脳が作業スペースと認識していない
一個一個紹介していきます

原因を3つ紹介したら、改善策についても紹介します。

家で集中できない原因1.「誘惑が多い」

誘惑が多いと「意志力が消費される」
意志力が減る理由
  • 「スマホやゲームやYouTubeを見ないようにしないと!」
  • これって意志力を消費して自分を制御してますよね
[RPGゲームのように]

誘惑というモンスターに意志力を消費すると・
集中力というモンスターに使う意志力が減る

意志力が一番消費されるのは「我慢です」

我慢しようとすればするほど、最終的に家で集中できない原因になる。

家で集中できない原因2.「人の目がない」

私たちは昔から多くの人がいる中で、勉強や仕事をしてきました。
ある意味「人の目」と言う監視下の中で過ごす時間が多すぎたんです。

家で一人で集中して勉強することに慣れていない人が多い。

「家だから集中力がなくなる」ではなく
「監視下の方が」集中するスイッチが入るだけ
  • 学校の集団生活
  • 部活では、友達やコーチに見られている
  • 塾では先生に見られ
  • 家では親に見られていた経験があるかも?

もちろん人によっては家で集中して作業できるよ!っていると思います。

でもそんな人はこの記事を読まないですよねw

人の目がない状態が慣れていない

家で集中できない原因3.「脳が作業スペースとして認識していない」

自分の家は集中する空間ではなく、「ダラダラする場所」として脳が認識している

学生さんは自分の部屋で勉強すると思うのですが、その部屋で普段

「ゲーム」「リラックススペース」「睡眠」など様々な用途で使われていたら、脳はその場所で集中スイッチをONにするのは難しくなりますよね。

梅干しや、辛いものを見ると自然とよだれや、汗が出てきますよね?
これは人間の「条件反射」という性質が関係しているために起こる反応です。

<では「条件反射」を集中できない原因に当てはめて考えると>

仕事場のデスクや学校の机、自分の書斎などでは、集中しやすい!

だが自分の部屋でゲームばかりしていたら、条件反射で家に帰るだけでゲームがしたくなるのは当たり前!

家が集中できる空間として、脳が認識していないんです。

 

それでは家で集中できるようになる方法を紹介します。

非常にシンプルな方法なので、実際にやってみて効果を実感してみてください!

家で集中できるようになる方法3選

家で集中できるようになる方法
  1. 誘惑に気づく
  2. 今からすることを計画する
  3. ToDoリストを書く
一個一個紹介していきますよ

家で集中できるようになる方法1.「誘惑に気づく」

自分の感情に気づくと、我慢しなくて済む

<気づきとは瞑想の世界でよく使われる言葉です。>

自分が今、目の前の課題を疎かにして「ゲームをしたがってる」ことに気づくことで、我慢ではなく冷静に「あ!」ゲームに使う時間が勿体無いことを理解することができる。

そうすると、「今やるべきことに集中して取り組もう!」そのように冷静に思考をすることができます。

感情でどうにかしようとするのではなく
理性で自分をコントロールできるようになろう!

家で集中できるようになる方法2.「今からすることを計画する」

どうやって感情に気づけばいいの?
ってのがこの計画に組み込まれます。
紙に書くという作業が自分の集中力を高めるポイントになります
紙に書くことのメリット
  1. 自分の頭の中を整理できる
  2. 脳にやるべきことを認識させることで集中力上がる
  3. 誘惑に気づくことで意志力を使わない
  4. どれぐらいで終わるのか?自分のポジションが確認できる

紙に何を書けばいいの?
紙に書いて欲しいこと
  • 今から何を集中して取り組むのか?
  • 集中の邪魔になることは何か?
  • 集中することで何時ごろ終わるのか?
  • 作業が終わった後、自分はどのように成長しているか?
  • そして自分への御褒美を書く
計画を立てることで、やるべきことに集中できる

家で集中できるようになる方法3.「スケジュールを書く」

1日のスケージュールを作るだけで、意志力を使わなくて済みます
スケージュールのメリット

スケジュールがあるだけで、

「次は何をするんんだっけ?」とか無駄な思考や、無駄な時間などを回避することができる

必ず家の机に向かって集中して作業する!を書き込み、方法2の計画を立てるだけで、

集中できない原因を改善することができます!

いつの間にか机で向かうことが習慣に変り、自然と集中できるようになってきますよ!
集中力がない原因と解決策を3つ紹介「生産性を高めてることができます!」今回は「集中力がない原因」について紹介します。 何をしても集中力がなくて、「時間をかけて作業したいのに!」とか、「全然生産...

そもそも家で集中するメリットって何?

家で集中する3つのメリット
  • 人の目を気にしないで集中できる
  • 移動時間を省ける
  • コストがかからない
一個一個紹介するね

家で集中するメリット1.「人の目を気にしないで集中できる」

人の目がある方が集中できるんじゃないの?

確かに人の目がある方が、集中スイッチが入りやすいですが

<カフェなど人のいる場所だと、少し疲れても>

  • ストレッチしたり
  • 声を出したり
  • 気晴らしに歌を歌ったり

自分なりの集中力を継続させる行動がしにくくなりますよね。

家ならいつでも気晴らしをすることができる!

家で集中するメリット2.「移動時間を省ける」

ただ歩くだけの移動時間って無駄ですよね

もし1時間、毎日無駄な移動時間があると、20日で20時間も消費してしまいます。

これは勿体無い、家ならその20時間を有効的に使えますよね!

移動時間は生産性のある時間にする工夫が大事
移動時間を無駄にしないためにできるたった一つのこと移動時間って無駄だと思っていませんか? そもそも1秒とも時間を無駄にしてはいけないのに、無駄を認識しているのに、見過ごしている貴方...

家で集中するメリット3.「コストがかからない」

外だと、コーヒーを頼んだり、お昼ご飯にお金を使ってしまったり。
色々コストがかかるよね

一日500円をカフェで使った場合20日で一万消費してしまいます。

他にも外に出ると色々お財布の紐が緩む場面が多いので、家で集中できるようになると節約につながります。

今まで家で集中できるようになる方法を紹介してきたけど。
ここであえてカフェに行くことも進めてみるよ!

家もいいけどカフェもいいよね

カフェだと周りが頑張ってるから、自分も頑張らなきゃ!って思える

普段カフェに行かない人はぜひ行ってみてください、意外と周りが集中してる姿を見ると、自然と自分も頑張れますよ!

カフェに行く時は、主婦が少ない場所を選ぶこと(決して主婦を否定してる訳ではありません。)

主婦の人はよく話します・・・

オススメはオフィス街や、サラリーマンが多そうな場所がいいよ!

あとはノイズキャンセルイヤホンを持ってると最高です。

家で集中できない!原因と改善方法「まとめ」

家で集中できない原因
  • 誘惑が多い
  • 人の目がない
  • 脳が部屋を集中する場所と認識していない
家で集中する方法
  • 誘惑に気づく
  • 計画を立てる
  • スケジュールを立てる

勉強やリモートワークなど、家で作業する機会が今後増えると思います。

その時のためにも、今から家で集中できるようになっておくと、凄く生産性が上がりますよ!