健康法

<実体験>タバコを吸うと確実に老けます。

  • これからタバコを吸おうとしてる人
  • 今までタバコを吸ってきた人

「今すぐに辞めた方が良いです」

 

実は私も長いことタバコを吸ってきたので、喫煙者の人の気持ちも良く理解しています。

ですが、もし人生で大きな後悔をしたことを上げるなら「喫煙」してしまったことを上げるでしょう。

 

おそらく今からタバコを吸おうとしている人は、

「ほんとに吸ってしまて良いのか?」「実際にどれぐらい体に害があるのか?」

こういったことについて、事前に調べておきたい人だと思います。

 

 

この記事ではそういった人に向けて、タバコの害について具体的に「老化」について紹介させていただきます。

タバコを吸うと老け顔になる

今は良くても5年後10年後

16歳から吸い始めたとしたら26歳ではものすごく後悔します。

論より証拠ということで、双子の比較画像を見てみてください。

「どちらが喫煙者かお判りでしょうか?」

タバコでなぜ老けるのか?

老化とはDNAや細胞が何らかの不具合を起こしすぎた場合に、細胞がどんどん崩壊してしまうことを言います。

 

本来なら、細胞は不具合に対応することができるシステムになっているのですが、あまりにも日常的に不具合を起こしすぎると、対応してくれる細胞が治すことを諦めてしまいます。

 

そうした不具合の元となるのが

「車の排気ガス」「紫外線」「慢性的なストレス」

そして一番に細胞に不具合を引き起こすのが、「タバコ」になります。

日々の努力が「タバコ」で無駄になる

日々なにか健康になるために、努力をだれもがしていると思います。

  • 顔のお手入れ(化粧水・乳液)
  • ビタミンの摂取
  • 運動
  • 貯金(も立派にストレス軽減になる)

 

このような健康を維持する努力がタバコという、有害物質の塊を何となく吸い続けることで、本当に無駄になってしまいます。

 

長期的に見ても、タバコのせいで細胞が正常な機能を果たさなくなり、癌になる確率も高まり

皮膚や頭皮などに栄養素を運ぶ血管が、細くなることでしわや薄毛に繋がります、

タバコは金銭的もストレスに代わってくる

最初に買ったタバコ20本を吸い終えるのに、一週間ぐらいは皆かかったのではないでしょうか?

 

そんな懐かしい記憶はどこへやら、断言します。

絶対に一日1箱吸えるようになります!

てか吸っちゃいますよ

 

こうなると、一か月の出費は一万円を優に超えてくるでしょう。

正直一万円ぐらいと思うような、人は健康もお金も未来のことについて、よく理解ができていないんでしょう。(あきらめましょう。)

寿命が延びたからこそタバコはやめるべき

最近はよく、寿命が延びたなんて聞き来ますよね

でも健康寿命はどうなんでしょうか?

 

「生きながら死んでいる」

これは今では当たり前の光景となってしまいました。

間違いなくタバコは健康寿命を縮めることに繋がります。

 

あなたは未来にはどんな病気も治せると考えていると思いますが、日本がいつまでも治療費を負担してくれるとは思わないほうがいいですよ

まとめ

今が良ければ、なんてのはただの現実逃避ですよ

カッコいい俳優さんが吸っているか・・・

(お前はカッコよくねぇだろ)

ってなるんですよ、タバコなんて吸いだしたらもっとですよ

 

タバコは寿命が延びたこの現代、一番手を出してはいけない代物になってしまいました。

タバコを吸うのはやめましょう。